インプラント

「祐歯会」のインプラント治療

難症例でも対応可能

当医療法人は年間400本以上のインプラント症例実績があります。
さまざまなメーカーのインプラントを取り扱い、高性能の治療機器を導入。万全の治療環境を整えているため、難症例にも対応可能です。他院では治療が難しいと判断された方もあきらめずに、一度当医療法人までご相談いただけたらと思います。

安全・安心な治療をご提供

歯科CTの導入などにより検査の精度を高め、インプラントを埋める位置を正確に把握。治療箇所をピンポイントで捉えることで、患者さんに負担のかからない最小限の治療を実現しています。また当院ではカウンセリングを重視して、不安をクリアにしたうえで治療に入りますので安心してご相談ください。

インプラント治療のメリット

インプラント治療って何?

インプラント治療は歯が抜けてしまった場合に行う補綴治療(歯の機能を補う治療)のひとつ。人工歯根を用いることで安定した噛む力を得られるのが特徴です。人工歯根を直接あごの骨に埋め込むことで、健康な歯と同等の機能を取り戻せます。

また、人工歯根の上に被せる人工歯は周囲の歯の色に合わせることができ、自然な見た目を得られるのも特徴。天然歯と同様の「美しさ」と「機能性」を兼ね備えていることから、補綴治療として多くの患者さんに選ばれています。

それではインプラントが入れ歯とブリッジと比べて何が違うのか?さらにくわしく見ていきましょう。

インプラント治療とそのほかの治療との違い

  メリット
デメリット
インプラント
  • 自分の歯と同等の見た目が手に入る
  • 自分の歯のように噛める
  • メインテナンス次第で末永く使用できる
  • あごの骨がやせない
  • 健康な歯へのダメージがない
  • 治療期間が長い
  • 保険がきかないため費用が高額になる
入れ歯
  • 治療期間が短い
  • ブリッジのように歯を削る必要がない
  • 保険がきくものは費用が安い
  • 保険がきくものだと見た目が劣る
  • 違和感を覚えがち
  • ズレたり外れたりすることがある
  • あごの骨がやせてくる
  • 定期的に調整する必要がある
  • 食べかすが詰まりやすい
ブリッジ
  • 比較的審美性が高い
  • 噛み合わせを回復できる
  • 両脇の歯を削る必要がある
  • 両脇の歯に負荷がかかる
  • あごの骨がやせてくる

メインテナンスの重要性

インプラント治療後はメインテナンスが大切

インプラント治療を行えば、健康な歯と同等の見た目と機能が手に入ります。しかし治療後のケアを怠ると、インプラントまわりの歯周組織が歯周病(インプラント周囲炎)になり、放置すると最終的にインプラントが抜け落ちてしまう恐れもあります。
せっかく手に入れた自分の歯と遜色のない新しい歯(インプラント)を維持するために、以下の2つのケアを欠かさないようにしましょう。

治療後のメインテナンス 〜大切なのは2つのケア〜

どんなに丁寧にブラッシングをしているつもりでも、歯のすき間や歯並びが悪い箇所の汚れはどうしても残ってしまうもの。毎日のホームケアに歯科医院でのプロケアをプラスして、インプラントを長持ちさせましょう。

ホームケア

ご自宅で行っていただくケアです。

ブラッシング

毎日のブラッシングはやはり基本。食後に必ず行いましょう。

デンタルフロスによるケア

歯ブラシが届かない歯のすき間の汚れも落とせます。

洗口液でのうがい

口に含んで口腔内を洗います。ブラッシングの補助として使いましょう。

プロフェッショナルケア

歯科医院で受ける専門的なケアです。半年に1~2回くらいのペースで歯科医院でのケアを受けるようにしましょう。

スケーリング

ブラッシングでは落としきれない汚れを専用の器具を使って除去します。

ブラッシング指導(TBI)

歯並びなど口腔内の特徴に合わせて、適切なブラッシング法を指導します。

治療費について

医療法人祐歯会のインプラント治療費

医療法人祐歯会(とがし歯科医院【佐賀】)のインプラント治療費をご案内します。当医療法人で治療を受ける場合はデンタルローンでのお支払いも可能。

また、高額なインプラント治療は医療費控除の対象となっており、税務署への簡単な確定申告でお金が戻ってきます。費用負担軽減のために忘れずに申告するようにしましょう。

治療費案内

インプラント体 1本・・・30万円~(上部構造込み)
骨造成・サイナスリフト 5万円~
骨造成・GBR 5万円~

※価格は税抜きです
※上記金額は、症例により設定いたします。

デンタルローンに対応

インプラント治療費は高額になることから、デンタルローンに対応しています。お気軽にご相談ください。
※別途、月1回の調整料が都度必要になります

医療費控除制度

医療費控除とは、1年間に支払った医療費が10万円以上だった場合(年収により10万円以下でも可)に適用され、医療費が控除される制度です。本人の医療費のほか、家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。

控除金額

控除される金額は下記の式によって算出されます。

※1・・・控除額の上限は200万円まで。
※2・・・年間(1月1日から12月31日まで)に支払った医療費。
※3・・・所得金額が200万円未満の人は、所得金額の5%を差し引きます。

インプラント治療の流れ

カウンセリングからメインテナンスまで

STEP1.初診(カウンセリング)

インプラント治療のはじまりはカウンセリングから。治療への不安なども遠慮なくご相談ください。
当医療法人では患者さんが不安を解消されてから治療に入るよう心がけています。

STEP2.診査・診断

精密検査で口腔内や全身の健康状態をチェック。歯科用CTであごの骨の量を診て、インプラント治療をすぐ行えるかどうかを診断します。

STEP3.治療計画

CT撮影などで得たデータと患者さんのご要望をもとに、治療計画を立てます。

STEP4.人工歯根の埋入手術

人工歯根をあごの骨に埋め込みます。手術時間は60分程度とお考えください。

STEP5.治癒期間

人工歯根を埋め込んだら、あごの骨と結合するまで治癒期間(3ヶ月程度)を置きます。

STEP6.アバットメントの連結

人工歯根とあごの骨が結合したら、人工歯の土台となるアバットメントを連結します。

STEP7.人工歯の装着

アバットメントの上から人工歯を装着し、インプラント治療が完了します。

STEP8.定期検診(メインテナンス)

インプラントは虫歯にこそなりませんが、インプラントまわりの歯周組織のケアを疎かにすると、歯周病(インプラント周囲炎)にかかってしまいます。健康な歯と同様にしっかりブラッシングを行い、併せて歯科医院での定期検診を受けるようにしましょう。

メインテナンス方法はこちら

症例紹介・患者様の声

患者さんの症例に合わせて適切な治療を行います

佐賀にある医療法人祐歯会(とがし歯科医院【佐賀】・イルカ歯科医院【長崎】)でインプラント治療を受けていただいた患者さんの症例とご感想をご紹介しています。

当医療法人では多数のメーカーのインプラントを取り扱っており、骨密度に合わせたインプラント治療も可能です。年間250本以上の治療実績があり、数多くの難症例に対応してきました。他院で骨の量が足りなくて治療できないといわれた方も、お気軽にご相談ください。

症例紹介

患者様の声

よくある質問:インプラントQ&A

診療時間

当院では患者様をお待たせすることの無いよう、予約制をとらせていただいています。
お電話にてご予約くださるようお願い申し上げます。

お知らせ

歯科衛生士求人情報(佐賀・長崎)。当院は頑張る衛生士さんを応援しています。

佐賀県鹿島市納富分2919-9
肥前鹿島駅より、国道207号線を長崎方面(太良町方面)へ車で5分の国道沿いの左手にあります。
※駐車場あり(約40台駐車可) 

とがし歯科第2医院 審美・矯正センター

新武雄あおぞら歯科クリニック

イルカ歯科医院

とがし歯科第2医院(佐賀県矯正専門医)

イルカ歯科医院

新武雄あおぞら歯科クリニック

えんりん歯科クリニック

IMPLANT WALKER